糖質0の酒なら太らないっていう嘘に気をつけろ!

こんにちは。

久留米市のダイエットサークルやっていますエーパシです。

 

あなたはお酒飲みますか?

 

「糖質0は太りませんよね?」

「蒸留酒だったら糖質が入っていないからいいんでしょ?」

 

巷では糖質0ビールが流行ってきているが、しかし!安心してハイボールや焼酎をがぶ飲みして痩せなかった僕が「お酒を飲むと太りやすい」ということを書いていこう。

蒸留酒は太らんよ!という話

ビールや日本酒は糖質が含まれているから太りやすいけど、糖質0のビールや、焼酎、ウイスキーなんかは太らないよ!

 

と、誰しもが聞いたことがあるだろう。

さぁ、ダイエッターの皆さんはハイボールなら飲んでも大丈夫!安心して飲もう!って聞いて僕も信じて飲んでいた。

 

特にお酒好き、ってわけではないので毎日ではないが週に3回ぐらいは焼酎を飲んでいた気がする。

世の中には毎日飲まなきゃ気が済まない!って言っている人もいるが、それは完全にアル中なんで将来は気をつけたほうがいいだろう。

 

実際蒸留酒はカロリーがある。

アルコールは結構カロリーが高いんですよ。

 

糖質は1gで4㎉に対し、アルコールは1gで7㎉です。

例えば

  • 日本酒100gにアルコール13gと糖質4g
  • 焼酎100gにアルコール20gと糖質0g

この二つのカロリーを計算すると

13×7+4×4=107㎉になり

20×7+4×0=140㎉になるわけで、

 

焼酎の方がカロリー的には高くなります。

 

おい!蒸留酒は太るやんけ!

ってなるけど、エンプティカロリーって知っています?

アルコールのカロリーは吸収しない!

そう、アルコールは人体にとっては非常に害悪であります。毎年どこかの大学生が急性アルコール中毒で担ぎ込まれているニュースを知っているでしょ?

僕はもういい大人なのでスマートにお酒をたしなむけどね。以前電車の網棚の上で寝ていたことはあるが…

 

そうアルコールは危険物質なのですよ。

だからこそ二日酔いで気持ち悪くなったりするし、酒を飲むと顔が赤くなったり、体が熱くなったりするのは体に入ったカロリーを代謝に回しているからなんです。

 

僕も酒を飲み過ぎた翌日は、必ずお腹を壊すという排出能力が作用しています。

 

このように体にはアルコールとしてのカロリーは吸収されない!

つまり空っぽのカロリー=エンプティカロリーとなるわけですよ。

 

やったぜ!酒は飲んでも太らない!

このストレス社会でしかもダイエット中だから甘いものも食べれないし、

唯一のはけ口は酒よ!

酒持ってこい!

 

さぁ、社会で溜まったストレスやダイエットで疲弊した心を癒してくれるのは蒸留酒しかない!

飲もう!

 

アルコールは肝臓!糖質は…??

そんなにうまくはいかない現実…。

 

酒飲みまくって痩せるなんてなかなか難しい。そうアルコールの分解はみんなご存知の肝臓です。

でも肝臓って意外に働きもので、「糖質の処理」もしてくれるんですよね。

 

糖質の処理ってことも大事だし、さらに糖質を貯めておけるんですよね。肝臓は!

凄いよ!

でも、肝臓っていうのは100g程度しか貯めておけないんですわ。

つまり糖質を100g以上摂取すると余ってしまうんです。

ちなみにカロリーに換算すると100g×4=400㎉です。

それ以上摂った場合はアルコールと違って勿体無いから脂肪にして蓄えちゃおう!

と、ヒトの体の不思議なところである。

 

ちなみにお米を一膳食べると糖質量は約55g。

3食もご飯食べていたら糖質量がオーバーするのは目に見えているでしょ?

 

肥満への道まっしぐらである

でも、糖質は0だから問題ないっしょ!

やっぱりお酒っていうより、それと一緒に食べるつまみが問題っしょ!

そう思っているアルコール好きもいらっしゃると思う。

 

しかし、現実は残酷である。

アルコールは肝臓で処理する。

糖質も肝臓で処理する。

 

この2つが同時に入ってきたとき、どうなるか?

 

そう、人間の身体は非常によくできていて優先順位をすぐつけてくれるのです。

切羽詰まった状態のときにどっちを優先するかは決まっています。

 

この場合は、アルコールの分解を優先するんですよ。

だって体にとって必要ではないからね。

 

つまり、貯蓄できるはずの400㎉が貯蓄できずにアルコールの分解に頑張ります。

貯蓄する余裕がないっす。しかも度数が高いから分解にも時間がかかるしね。

 

これには個人差はあるがとても大事なんで覚えておいて損はないよ。

 

アルコール分解に一生懸命な肝臓、それに放置されている糖質はどうなる?

 

そう、脂肪に向かってまっしぐらである。

 

蒸留酒は脂肪太りへの不発弾である。飲み過ぎ注意!

飲んだら食うな!

っていうのは難しいが、酒を飲むと上記のようなことが多い。

あと、もう一つ気をつけたいのが、満腹中枢がマヒしてしまうことだ。

 

締めにラーメン食べようか!

 

などど、普段の食事以上に食べてしまえるのものアルコールのなせる業。

満腹中枢がイカれてしまっているので、必要以上に食べてしまうこともしばしば。

 

お酒を飲むな!とは言えないが、せめて回数を減らす努力もした方が痩せやすいことは確かである。

お酒を飲んでも痩せることはできると思うけど、それには運動や食事の管理を徹底することが必要になってくるので注意が必要ですよ。

 

ま、お酒もほどほどに…。もしストレスで飲んでいるなら少し体を動かすとスッキリするんでおすすめよ。