糖質は悪か?摂ったらいいの?摂らなきゃいいの?

『糖質は悪』

 

ダイエット界ではすっかり悪者の糖質になってしまった世の中。炭水化物(糖質+食物繊維)はちゃんと痩せるには必要なものです。

 

大事なのは「量」になってきます。

 

摂り過ぎはデブの素ですからね。でも、この適量を守ることと、あなたの思う「普通量」のズレがあるかもしれないので、今日はちゃんとその辺を書いていきますね。

意外?糖質にもメリットはある

糖質というのは運動の前に摂ると脂肪を燃やす燃料になります。よくスポーツ選手が運動前に炭水化物(カロリーメイトやバナナ)これは体脂肪を効率よく燃やすためのものです。

 

運動を行う前にガッツリ食事は頂けないですが、運動量によっては食べたほうが脂肪を燃やしやすいですね。

 

よく、「疲れたら甘いもの~」なんて言うように、脳へのエネルギーになったり、もちろん筋肉の元にもなったりしますので、その辺をしっかり理解すると糖質への意識も変わってきますよ。

じゃあ、1日に必要な糖質量は?

糖質制限と言われてもどれくらいかわかりませんよね。

体型や男女差もありますからね。

 

本気でやるなら「自分の体重以下(g)に抑える」と結果は早く出ます。

ちょっとそれは…というなら「1日100g以下」に抑えないと結果は出にくいです。

 

糖質100gってどれくらいか?と言われると…

白米100gで糖質は36.8gです。

 

一度食べているお米の重さを測ってみるといいかもしれませんね。

意外と食べていますよ。

 

糖質だらけのそんな世の中じゃ~♪

糖質をちゃんと摂りましょう!と言いましたが、残念ながら世の中には糖質は溢れています。

 

白米150gで糖質が50gを超えるので1日3食だと…。おかずも食べますからね(^^♪

容易に適正量は越えていきますね。

 

大事な栄養素でありますが、「摂りすぎはデブの素」ですからね。

 

あなたが、もし!太っているのなら「摂り過ぎ!」が考えられますよ。その普通を疑ってみてください。

基本的にはダイエットは「食事・出す・運動」が基本ですよ。

これ以外は健康的ではないですからね。病的に痩せたい人はそちらでもいいですが…。

 

痩せたら食事を戻す?

よく、ダイエット中だから食事を制限しているけど痩せたら元に戻してもいいですか?

 

と質問を受けますが、それは元に戻りますよ(笑)

一度痩せたら元に戻ってもそれでいいや!っていう方はいらっしゃいますか?いませんよね?

 

ダイエットは適正な食事や運動量に戻すことですからね。

「運動したくない」

「面倒くさい」

そう言っている人で健康的に痩せている人はいないと思います。

 

身体が動いて、スリムな方がよくありませんか??

動けない身体って大変ですよね。僕は整体院もしているので、動けない身体の大変さを知っていますよ。

まとめ

糖質は適度に摂ることを目標にする。

今までの日常を改善することがダイエット。

主食を抜く代わりに「タンパク質」や「サラダ」「食物繊維」がオススメです。

 

何食べていいか分からない人はダイエットサークルで教えます。

本気ならお問い合わせくださいね。

メモ: * は入力必須項目です