· 

ダイエットと睡眠の関係とは?きちんと寝ないと痩せられない

朝はいつまでも寝ていたい

昼はゆっくりしていたい

夜は早く寝たい

 

いや~、ゴロゴロしたい季節ですね。でも我々ダイエッターにはそんな暇はありません。

ダイエットというのは「健康的な生活」ですから、ゴロゴロしているのはとても健康的ではありませんよね。

いつでも元気が一番なのです。

 

でも、睡眠時間はしっかりとって欲しいです。寝ないと痩せられないからね。

なぜ寝ないと痩せられないのか?

睡眠というのは身体を休めているので脂肪燃焼とは関係無さそうですが、寝不足の人は太りやすいそうです。

米コロンビア大学が2005年に行った、ある興味深い調査結果があります。32~59歳の男女8000人を対象に調べたところ、平均7~9時間の睡眠時間の人に比べて、4時間以下の睡眠の人の肥満率は73%も高かったのです。

 

睡眠時間が短くなる=起きている時間が長くなる

 

ということは、活動時間が長くなるので食欲を増して必要なエネルギーを確保しようとします。

これは食欲が湧く「グレリン」と食欲を抑える「レプチン」というホルモン分泌の割合が変わるからです。

簡単に言うと「夜更かしすると食べたくなる」ということです。

理想的な睡眠時間は?

残念ながらこの時間!という定説はまだないようです。

 

ハーバード公衆衛生大学院が「7~8時間寝ている人に比べて、少ない睡眠時間の人は、より肥満になるリスクが高いというデータが多数ある」と公式に発表しています。 ちなみにウィスコンシン大学の2004年の論文では、7.7時間(7時間42分)の睡眠時間が一番太りにくいとピンポイントで結論づけています。

 

ちなみに、夜ソファで寝てしまって3時間ぐらいして起きて、4時間ベッドで寝ていますが…という方もいらっしゃると思いますが、途中で起きてしまったら成長ホルモンの分泌は止まるので、やはり太りやすい睡眠になるでしょう。

 

ただ、寝すぎも太るという実験データも多数あるので痩せたい人は「5時間以下の睡眠」「寝すぎ」を避けることから始めてみませんか?

 

ちゃんと寝ているのに太る!って人は只のサボりすぎかもね。

睡眠時間は7~8時間が理想ですが、仕事や運動量で変わってきますので眠気が少なく、過度の食欲が湧きにくい時間をご自身で割り出すことが大切です。

 

ダイエットはトライ&エラーの繰り返しです。自分に合ったベストを探し出しましょう!

 

あ、ダイエットサークルは来月から6000円➡10000円になります。よろしくお願いします(^^♪