· 

ストレスで太りやすく痩せにくい人のチェック

「ストレス太り」

 

こんな言葉がありますが、そもそもストレスはノンカロリーなのです。

ですから、「ストレスで太る」というこはあり得ないのですが、ストレスによっていっぱい食べてしまうこともありますね。

 

しかし、逆にストレスで食べれなくなるパターンもあります。

失恋のショックで食べれない、仕事のストレスで食べれない、このパターンは痩せるのでこのブログには辿りつかないと思いますが、これを読んでいる太った方はウンウンうなずいているはずです(笑)

 

ストレスによって脳が正しい判断ができない状態ですので以下に当てはまる人は要注意です。

ストレスで太りやすい人のチェック表

 

  • 睡眠不足が続いている
  • 完璧主義
  • 趣味があまりない
  • 甘いものが好き
  • ダイエットとリバウンドを繰り返している
  • 食べることが好き
  • ご飯よりパンが好き
  • パスタやラーメンなど麺類が好き
  • 丼ものが好き
  • ご褒美でケーキやアイスを食べる
  • 1人で食事するケースが多い
  • ながら食事が多い(テレビなど)
  • 和食より洋食派
  • 食べるのが早い

 

この中で3つ以上当てはまったらストレスで太ってしまうタイプです。

 

無意識に食べてしまう

そんなに食べていないのに太ってします

食欲が抑えられない

ドカ食いを後悔することが多い

 

そんな風になっていませんか?

なぜストレスで食べてしまうのか?

最初に言った通り、ストレスはカロリー0です。

ですからストレスで食べてしまうことが原因なんですが、なぜストレスで食べてしまうのか?

 

脳はストレスを受けると「ドーパミン」を分泌させます。

このドーパミンが満腹中枢を刺激して食欲を増してしまいます。

ですから食べても食べても満足しないので食べ過ぎ(カロリーオーバー)で太ります。

 

ストレスは「コルチゾール」というホルモンも分泌します。

このコルチゾールは脂肪の合成を促し、食欲を抑えるセロトニンの分泌を抑えてしまいます。

 

実はこれ身体の防衛反応なので、甘いもの(糖質、脂質)を欲してしまうんですよね。

セロトニンを増やすために

セロトニンを増やす為には単純なリズム運動やたんぱく質を豊富に含んだ食事が有効です。

 

セロトニンが増えれば快楽を得るために甘いものを欲することがなくなります。

食べるのが趣味!という方もいますが…。

 

一気に間食やお菓子を減らすことは辛いかもしれまんが、中毒症と捉えると「なるほどな」と感じますね。

タバコ辞められない人の気持ちも分かるのでは?

しっかり食事表を付けることで徐々に減らせることに成功した人もいますので諦めないで欲しいです。

 

もし、一人じゃ痩せられない!であれば、一緒にサークルで頑張りませんか?

励まし合える仲間がいますよ(^^♪

メモ: * は入力必須項目です