· 

寒いけど水を飲まなきゃ綺麗になれない件

ダイエットには水分が必要なのはご存知ですよね?

散々飲め飲め言ってきたと思うんですが、寒いから~という理由で水分摂取を控えるかたもいらっしゃいます。

 

水分が足りていないと、

  • 浮腫む
  • 肌が荒れる
  • 痩せない

です。ましてや綺麗な肌にはなれませんのでしっかり飲んでほしいところです。

どの程度飲めばいいのか?

モデルさんが1日2ℓ飲む、なんて話を聞いたこともあると思いますが、もちろん体格差によって違います。

基礎代謝×1.3ml飲めるといいですね。

 

つまり基礎代謝が1000Kcalだと×1.3で1300mlという計算になります。

 

基礎代謝が分からない人は1度計測するのもいいでしょう。

ちょっとした体重計なら計測できるものもあるので目安として知っておくのもいいと思います。

今、出ている水は結構前の水

飲んだらトイレが近くなる…。

でも、今飲んだ水が出ているわけではなく、私たちが朝トイレに行ったりして出している水は実は1カ月前ぐらいの水です。

 

新しい水を体内に入れることで、古い水が押し出されてきています。

ですから、むくみやすい、肌が荒れている、なんていう人が水を飲み始めてすぐに改善するなんてことはあまりありません。

 

1カ月~2ヵ月ほど経つと効果が目に見えて表れてきます。

 

昔の水が体内を循環していると考えると結構嫌ですよね。

しかも全然体外に出ずに…(笑)

 

ずっとお風呂の水を追い炊きしているみたいなもんですからね。

代謝が悪くなる

ダイエットといえば代謝ですよね。

 

あなたの脂肪も捨てたいですよね?

溜めこみたい人はいらっしゃらないと思いますが…。

 

トイレに行くということは、老廃物を出している状態です。

水分が足りなければ、体は脱水症状を恐れてトイレに行く回数が減ります。

結果、脂肪も老廃物も貯め込みます。

 

どんどん飲んで、どんどん出していきましょう。

メモ: * は入力必須項目です