· 

【ダイエットに不向き】大皿料理では痩せられない

あなたのお宅では食事はどのように行っていますか?

 

1人1人食事を盛り付けますか?

それとも大皿に盛り付けて食べる分だけ各自で盛り付けますか?

 

盛り付けなんてどうやっても同じでしょ?と思う方もいるかもしれませんが、ここにダイエットの大きなカギが隠されています。

 

ダイエット中は食事の内容(質)はもちろんですが、どれくらい食べるか(量)も大切です。

いくら低カロリーだから~と言っても量を2倍食べれば摂取カロリーは2倍ですし、チョコレートのような高カロリー食品も量が半分であれば摂取カロリーは半分になります。

一人前の量はどの程度なのかが分かりにくい

実は大皿料理は自分の好きなだけ食べれる分、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

自分で食べたいだけを取って食べることの出来る大皿料理は、盛り付けも楽ですし、好きなだけ食べることができて便利ですす。

 

しかし、どれだけ食べたか(量)が分かりにくくなり、必要以上に食べ過ぎてカロリー過多になる傾向が強いのです。

 

食べ過ぎを防ぐためにはあらかじめ一人分の量を決めて盛り付けすることがおすすめです。

面倒かもしれませんが、一度一人前の量を調べて盛り付けするといいでしょう。

 

一口二口のカロリーぐらいで…、と思われるかもしれませんが、痩せないな…と思っている人は結局量を食べていることが多いのです。

毎日のカロリーを適正に抑えるには、食べるもの(質)を変え、量を計算することが大切ですね。

まずはその一口を減らすために盛り付け量から変えていくことをお勧めします。