久留米・ダイエットーおばさんとお姉さんの境界線は?

僕も37歳ですオジサンの部類に入っているのですが、

同級生の女の子にときどき会うんですよね。街なかで。

同い年のお客様もいらっしゃいますし、なかなかショックなこともあります。

 

とくに同窓会のときなんて

 

「誰だよ?このオバサン?」

 

ええ、失礼なのは承知しています。

女心もわかっていません(笑)

 

20年ほど前に高校3年間でファンキーな髪色をした女の子たちの告白して付き合うゲームで、全員に振られたこともありますからね。ちなみに僕はリア充そうな朝比奈さんが好きだったんですが、全然ダメでした…。

そんなこんなでも知ったかぶりをするわけですよ。

「よ~久しぶり!」なんてね。

 

女性ばかりではなくて、男性も多いんですよね。

デブ率の高さが…。

30代も後半ですからね…。

 

でも、共通点があります。

太った人はみんな結婚していました。

 

結婚するとこんな感じになるのか…と思うと結婚率が下がっているのもうなずける気がします。

最愛の人がブクブク太っていくのって辛いですよね。そして気の毒。

男が太るっていうパターンもありますから注意が必要ですよ。

でも綺麗な人もいる

変わらず綺麗な人もいます。太っている人と綺麗なままな人、同い年なのに違うんですよ。

綺麗な人は仕事をしている人が多く、太ってしまった人は専業主婦の方が多かったですが、仕事をしていても太っている人もいるし、結婚しても痩せている人は痩せています。

 

常日頃、外の世界を関わりを持っていると「人からどう見られるか」とか「美意識」とかに差が出やすいのですかね?

若い頃はみんな可愛い感じだったのに、「デブおばさん」と「綺麗なお姉さん」に分けてしまう…月日とは残酷ですね。

 

もちろん男性陣にも言えることですけどね。

子どものせい

大体太っている人の言い訳として1位の理由です。

 

「育児でストレスが…」

「子どもが好きなものを作るから…」

 

 

気持ちはわかりますけど、自分の子どものせいにしたらね。

 

子どもは何て思うんですかね。

 

他にも親や職場や友人のせいにしますよね。太っている人は。

 

子どもをを持つと健康とか美意識とかと無縁になるんですかね?ちなみに20キロ太ったらしいんですが…。

離婚理由に「太ったから」と言われてもおかしくないと思うんですけど旦那さんは心がタフです。尊敬できます。

まだ若いですか?

う~ん、まだ若いから大丈夫(^^♪

 

って思っていても、そんなあなたもいつかは30代、40代に突入してきますからね。

「おばさん」「お姉さん」か「おじさん」「お兄さん」

に分かれる日も近いです。

 

同窓会なんかで、「変わったね~(劣化したね)」なんて言われたりしますよ、マジで。