· 

サプリをAmazonやメルカリで買っても大丈夫ですか?

先日、こんな話をもらいました。

 

「サプリを飲もうと思っているんですが、店から買うより同じものをネットで買った方が安いからネットで買おうと思うんですけどどう思いますか?」

 

私自身のダイエットも食事改善+運動+サプリなので得意分野です。

サプリ使っていますか?

サプリ使っています?

今や薬局やコンビニでもサプリを見ない日はないですね。

 

ダイエット中はカロリーを抑えつつ、栄養を摂取しなければならないのでサプリは大きな手助けになります。

 

忙しいといちいち朝はこれ食べて~、ランチは朝にビタミンが足りなかったから野菜を~、夜は炭水化物を抜く分お腹がすくし…、ってなかなか考える暇はないですよね。

あなたは暇ですか?

 

僕は忙しいので(笑)サプリ使っていますけどね。便利だし考えなくていいですもんね。

ネットのメリット・デメリット

その方もいいものを教えて貰ったんだから「その人」から買えばいいのに、秒速で裏切るなんてなかなかな人間関係だと思います(笑)

 

「そんな人間関係よりお金が大事です」

 

確かに、ネットで買うと安いかもしれません。

ただ危険性もあるということは覚えておいて欲しいです。

 

ネットで販売しているものは正規店が売っていない限り、

「売るけど、責任は一切負わない」

というスタンスは覚えておいてください。

 

有名なロードバイク事件がありまして、

以前、A社で売られていたロードバイクを並行輸入品でAmazonで買ったらしいのですが、走行中にフレームが破損し、事故になり重大な障害を負ってしまったという事件です。

 

障害を負ってしまった消費者はA社の正規代理店を訴えたのですが、正規代理店は

 

『その壊れたやつって正規販売代理店を通して買っていないよね?だから保障なんかしないよ』

 

ってことになりました。そりゃそうですよね。

正規販売代理店はA社の商品を売るために、運営して、尽力し、A社にロイヤリティも払って、広告費も使っているわけです。困った時だけ正規代理店に何とかして欲しいなんて虫が良すぎる話なんですよ。

 

結局、障害が残る怪我を負ったその人は定価よりは少し安く買えたかもしれませんが、一生残る障害を背負って、しかも保険会社から保証もされず…という結末になりました。

 

サプリも一緒なんですよ。

万が一ネットで飲んだやつ食べたものが『偽物』の可能性もあるわけですからね。

健康被害が出たりしても責任なんかとってくれないです。いわゆるノークレーム、ノーリターンってやつですよ。

 

まぁ教訓としては

 

 

「肝心なものはケチるな」

 

 

ということです。安けりゃいいってことだと、それは同時にリスクも買っています。

ネットで安く買えたよ~。ってのは洋服とか少額の家電製品ならリスクも少ないですが、食べ物や飲み物は正規品じゃなくて体に異常があった後だとどうしようもないです。

 

安物買いの銭失いぐらいならいいですが、健康な身体まで失ってしまうわないようにしましょうね。