· 

今年の目標はダイエットですか?ダイエットで目標を叶えるための3つの原則

2019年もスタートしましたね。

年末年始はやっぱり太りましたか?

 

まぁ、飲み食いが増えますからね。こればっかりはどうしようもないですね。

割り切っていきましょう。

悔やんでもお正月に飲み食いしまくったものは、脂肪となって蓄積されていることでしょう。

 

1年の始まりとして目標を立てる人も多いでしょうし、ダイエット中でしたら目標体重や体脂肪率、サイズがありますよね。それに向けて何を頑張るか…。

よく、「ダイエットしてもどうせリバウンドするんでしょ?」とほざくデブがいますが、まず痩せてから心配してくださいね。 リバウンドするからダイエットしないって頭悪すぎるでしょ(笑)

 

思わず本音が漏れてしまいましたが、そう思いませんか?

そんなネガティブな考えは捨て去って輝ける未来のために頑張る人を応援したいです。

ですから、今年の一発目も「ダイエットの目標を達成させるための3つの原則」をお伝えします。

ダイエットを成功させるための原則その1~期限を決めろ~

よく○㎏痩せたい!とは聞きますが、はて?それはいつまでにでしょうか?

例えば10キロ痩せたい!と言っても来月までに10キロは不可能に近いでしょう。でも、半年で10キロであれば結構いける気がしませんか?もちろんBMIや体脂肪率にもよりますがね。

 

ちなみに私も半年で13キロ痩せたので可能だと思います。

逆算すると5カ月後にはどれくらい痩せておかなきゃいけないですかね?

せめて8キロぐらいは落としておかなきゃいけませんよね。

 

という風に計算していくと、3ヵ月後、1カ月後…と具体的な数字が把握できてきます。

このようにこまめに目標を達成することで、大きな目標が達成できます。

ダイエットを諦める人は目標がデカすぎるので、こまめに落としていくことが大切です。そのために期限を決めて数字をおいかけることが大切です。

ダイエットを成功させるための原則その2~他人に宣言しましょう~

ダイエットはこっそりやるもの…。だって恥ずかしいじゃない。

その気持ちもわかりますが、成功させるためには他人に宣言することが大切です。

 

まずは家族に言うことですね。すると、

旦那「食ってばっかりいるからだろ!走れ!」

子ども「え~、お母さんがダイエットするのはいいけど、私たちもダイエットメニューなの?嫌だ~」

自分「この前も失敗したし、その前もリバウンドしたし、私はどうしたらダイエットできるのでしょうか?」

 

これまでダイエットに失敗してくると家族の反対はもちろん、自分自身のことさえ信じられなくなっている人もいます。

 

それでも!宣言しましょう!

 

ただ、言ったことで満足しないように次の施策があります…。

ダイエットを成功させるための原則その3~できなかったときの罰を決める~

できなかったときに罰を決めます。

この罰も一緒に他人に言うことですね。己を追い込みましょう(笑)。

 

例えば、3ヵ月後までに5キロ痩せます。痩せれなかったらこの大事にしているバッグ捨てます。その代わり達成できたら新しいバッグ買ってね。とかね。

 

罰も大切だけど、ご褒美も大切です。

 

ダイエットで成功しない人はご褒美が多すぎる(笑)。

ちゃんと結果がでてからご褒美もらってくださいね。頑張ったから食べていい!ってわけじゃないですよ。

 

それ、痩せている人からしたら普通ですからね。

ダイエットに失敗しても誰にも迷惑がかからないから

あなたが痩せようが太ろうが、他人には迷惑がかかりません。

だから諦めて太っていくんですわ。

 

罰を決める。あと、ご褒美も決める。

モチベーションなんてものはありません。やったことだけの結果です。

やる気なんかに頼っているからいつまでも太っているんですよ。