〇〇しながらダイエットはオススメ出来ない理由

こんにちは。

久留米市唯一のダイエットサークルをやっています。

エーパシの井上です。

 

金曜18時の回も増えました。

これで月曜14時、火曜16時、木曜10時、14時、金曜18時、

いっぱいや~!更にSkypeでのレッスンが2回あって、毎日ダイエットトークです(笑)

でも、人が頑張っているのを応援して、結果が出てくると嬉しいですね。

 

さて、巷では様々なダイエット法が紹介されていますね。ネットでも本でもテレビでも。

 

特にネットや本では〇〇しながらダイエットが良く出てきます。掃除しながら足をあげて~、通勤しながら踵をあげて~、テレビ見ながら…とか皆さん、これ本当にやりますか?

 

 

確かにやらないよりやった方がいいでしょうけど、中途半端なダイエットになりませんか?僕はあまりオススメできません。

なぜなら、

 

  • 常にダイエットのことを意識しなくてはいけないのでストレスがかかる
  • 運動量とかが中途半場すぎて効果があるか微妙である
  • それでも効果があるような気がしてやった気だけはある

 

この3つが主な理由です。ダイエットというのは基本的にはストレスがかかります。自分のいままでの生活を見直していくわけですからね。それを〇〇しながら、なんてことやっていたらストレスは加速していきませんか?

ストレスの向こう側に行ってしまいますよ。

 

しかもどの程度効果があるかわからない、いつまでやったらいいかわからない、そもそもそんなお気軽にやって痩せれるならこんなに苦労してないわ!って思いませんか?

 

更に怖いところは種類だけは豊富です。〇〇ダイエットは。だから太っている人でも平気で「テレビでみた○〇ダイエットしているんだけどな~」とか「電車の中では立っています(キリッ)」とダイエットしている感を出すからですね。

 

でもダイエットできていないのです。「今、ダイエットしている感」を錯覚として捉えてしまっている。だから痩せないんですね。

 

ときには「食べながらダイエット」

 

なんて驚愕のものを紹介していたときはビビりました。食べながらダイエットは無理でしょ。食べるときは栄養を意識しつつ低カロリーでボリュームを求めていくことが大切です。

 

やるときはやる!やらないときはやらない!

メリハリをつけることは大切です。

○○ダイエットをおすすめしないのはスイッチの切り替えが難しいからです。

 

今日はいっか~ってなるし、あんまり動いていないのになんかした気になっていたりするのがよくありません。

 

僕がおすすめするのは、時間を決めて運動する!ということです。

この時間になったら走りに行こう!とか、30分筋トレする、とかね。もし、それまでにやらなくてはいけないことがあったら、その時間までに終わらそうとして早くなりますから。

 

そして終わらなかったら、運動してからやってください。終わってからやろう、それが続くと「終わらなかったからやらない」という言い訳を作ってしまいます。

 

ですから、時間管理をするためにもオン、オフの切り替えをしていくことが大事です。

 

せっかくやるんですから、意識も身体もそちらに切り替えると効率がいいですよ。

やるときはやる、やらないときはやらない!しっかりとメリハリをつけてストレスを抱えずに頑張っていきましょう!