ダイエット中のモチベーションの維持方法

今回はダイエットの質問を頂いたので答えていきますね。

久留米市で唯一のダイエットサークル運営中、エーパシの井上です。

 

今日も頑張るダイエッターのあなたへ有益な情報をお届けできたらな。と思いながら書いていきます。

 

ダイエットを開始して2ヵ月経ちました。ですがモチベーションが低くなり始めたときよりも意識が弱くなってきています。井上さんはどうやってモチベーションを維持したのですか?教えてください。

 

ありがとうございます。モチベーションの保ち方は人それぞれだと思いますが、僕がやってきた方法と今もリバウンドせずに続けているやり方を書いていきますね。

小さい服を買う

これは効果大なのです。

 

太っているとオシャレを楽しむっていうことが少なくなりませんか?痩せていたらあんな服も着れるのに、脚も出したいな、水着も着たいな…。

なんてね。

 

僕も痩せようと思ったのは洋服でした。

夏にギリギリで履けていたハーフパンツがあったんですが、冬始めに衣替えするときに

「履けるかな…?」

と思って履いたら前のボタンがとまらなかったことがありました。

 

ヤバい…、でも5キロ痩せたら楽にボタン締めれそうだな。

 

っていう感覚がとても大事です。ですから、ブカブカの洋服ばっかりでなく時には少し小さいサイズのパンツやシャツを着てみて体のキツさを感じることがモチベーションの維持に繋がります。

 

ちなみに今はそのパンツはベルトしないと落ちるぐらいになりました。むしろ少し大きく感じるので1サイズ小さくしてもいけそうです。

妄想する

これは目標に近いものですが、ダイエットは何だと思いますか?

 

「ダイエット=痩せる」

 

だと思っていませんか?それだとちょっと窮屈ですね。やっていても楽しくないです。

 

  • 『ダイエット=痩せる=健康になる』
  • 『ダイエット=痩せる=モテる』
  • 『ダイエット=痩せる=前向きになる』

 

ダイエットの結果は痩せるだけではないのです。コレは断言します。痩せる!だけだとモチベーションは続きません。痩せた後に何をしたいか、どうなりたいか、が大切なんです。

 

この妄想があなたを突き動かす大切なものになってきます。

 

ちなみに僕は『ダイエット=痩せる=若作り=モテる』です。

普段スーツとか着ないからこういう感じに憧れます(笑)

 

でも、痩せたからオーダースーツ作りに行きましたよ!カッコイイやつ!でも高かった~(笑)

オーダーですからね!もう太れないっす!

小さい目標の積み重ね

これはダイエットをしていてある程度小さな目標をいくつも設定する方法。

ダイエット開始していきなり「1年後に-〇〇kg」を目標にしてしまうと日々の達成感があまり得られず、途中でモチベーションが下がってしまう。

そうならないように僕の場合は・・・

 

 

『1週間ごとに必ず〇キロ痩せる』

 

 

といった小さな目標を自分で設定していました。

ここで大事なのは・・・

 

 

無理な目標設定は絶対にしない事。

 

 

自分が今どれくらい体重を落とせるのか?どこまで体は負担に耐えられるのか?といった自分の限界を知る事から始めるのをおススメします。

ダイエットをするぞ!といざ気合が入ると誰しもが無理をしがち。無理というのは心にも体にもストレスが掛かりますので、ほとんどの人がダイエットは長続きしません。

なので自分の限界を知って確実に達成可能なゆるい目標を設定します。

ゆるい目標でありながらも先週よりも確実に体重が落ちているという状況を作りだす事がとても大事なんです。

毎日体重計に乗る事はとても大事ですが、ダイエット中は昨日より太っている!という日はたくさんあります。

これは体内の水分量や便通の加減、筋トレなどで結構変わります。なので1週間単位で目標設定する事をおススメします。

そしてこの1週間のゆるい目標達成を続けていくことで、自分の中で心に余裕が生まれ始めます。

その余裕が生まれ始めたら確実にダイエット成功が目の前まで来ていると思ってもいいと私は思います。

ダイエットというのは他人の為でなく自分の為にするもの。自分にわがままになっていいと思うんです。自分の為と思えばモチベーションも必然的に上がってくるはず。

さぁ今日も自分の為にダイエットをしていきましょう!