【質問】夜遅い時間に食べると太るって本当ですか?

こんにちは。

久留米市でダイエットサークルやっています井上です。

 

今日は質問を頂きました

 

「仕事が忙しく、夜ご飯を食べるのが遅くなってしまいます。お腹が空いて食べてしまうのですが、夜遅い時間に食べているせいで全然痩せません。どうしたらいいですか?」

 

「夜遅い時間に食べると太りやすい」

この都市伝説は根強いですね。

う~ん、これは完全に騙されているでしょう。

今日は食べる時間とダイエットの関係を書いていきますね。

夜遅く食べると太りやすいのは全部嘘

みなさんも一度は言われたことがあるだろう。

 

こんな夜遅くに食べていたら太るよ!

 

 

僕も散々言われました。

こんな遅い時間にラーメン食べたら太るし…、この時間帯でポテチ?絶対太る!なんていうことありますよね?

なんとなく言われて、その気になっていたし、実際翌朝体重計ってみると

 

「増えている…昨日の夜アイス食べたもんな…」

 

っていう経験もあるはずである。

疑問に思ったことはないぐらいの都市伝説である。

例えば、このラーメンが500㎉で、おひるごはんに食べると500㎉である。

では同じラーメンを夜や深夜に食べると何キロカロリーになるでしょ?

 

500㎉である。

 

当たり前の結果である。トッピングや餃子をつけたらカロリーは増えるが、ラーメン自体のカロリーは変わらないし、食べる時間帯でカロリーが変動したら困る。

 

別に夜食べたからカロリー×1.3になったりはしないのです。

ま、ラーメンを食べると増量まっしぐらなので注意はしてほしいんですが、夜22時に食べたからってラーメン×1.3にはならないので安心してほしい。

 

逆に食べる時間帯で摂取カロリー数が変化する人間がいたら、ニュータイプでしょう。大学で検査を受けてこれからの人類の発展に役立てて欲しいくらいです。

では?夜遅く、寝る前に食べると太る都市伝説はここまで支持されているのか?

これは、

 

太っている人は夜も夜中も寝る前もご飯を食べているから

 

 

これ以外にない。

いい加減に気付くべきである。

朝も昼もおやつも夜も夜中も寝る前も何かしら食べているのである。

 

例えば先ほどのラーメンだって、朝食で食べて、その後寝るまで食べなければ総カロリー数は500㎉である。

痩せると思いませんか?

 

夜食べていないけど、太る!という人は朝も昼もおやつも食べ過ぎやわ。

一度総カロリーを計算してみるといい。

 

そうすると、夜食べているカロリーいらなくない?ってなるよね?

そう、「夜食べると太る」という都市伝説はデブ自らが証明しているものである…。