· 

筋肉太りって言葉にいつまで逃げ続ける?

こんにちは。

今日もダイエットの為に己を磨いて幸せになっていますか?

よくダイエットの為に頑張る!なんて言葉を聞きますが、そもそも理想のカラダの為にやるはずなのに、嫌々やっていたらなかなか理想のカラダに近づけないですよね。

 

身体はキュッとしたいのに、想いは嫌々。

好きな女の子に意地悪する男子。

これじゃあ両想いにならないですね。

 

ところで、よく筋肉がついてしまって下半身が太っています…という相談を受けますが、上半身も太っていますよ!

いやいや、こんなに腕が細いのに!

は更に厄介なパターンとしては筋肉が無さ過ぎて上半身はガリガリで下半身はむくみやすい!

なんてこともあります。

筋肉太りなんてあるわけないでしょ(笑)

この情報が飛び交っている現代で未だに筋肉太りなんて言葉を信じている人がいたら、かなりおめでたい人です。

自分の都合のいい情報しか耳に入れてこなかったのでしょう。

 

筋肉太りっていうのは、顔真っ赤になるまで筋トレで追い込んで一日卵を何個も食べて、プロテインもガブガブ飲むことを何年も続けた人しかなりませんよ。

 

筋肉がついてごつくなるなんてことはありません。

アスリートの体は何年も頑張って追い込んだ証です。

 

デブのあなたが2,3ヵ月頑張ったところで到底近づけないのです。

 

筋肉太りのせいにしている人は、自分のやる気のなさを筋肉のせいにして逃げているだけですよ。

  • 十数年前の部活が悪い
  • あのときの筋トレが悪い
  • バトミントンやっていたから脚が太い
  • 剣道やっていたから脚が太い

いい歳してそんな大昔のことを引っ張り出さないで欲しいですよ。

痩せない理由は、できない理由を探して「ま、これくらいいっか」と自分を甘やかしてアイス食ったり間食しまくっている場合じゃないですよ。

 

マジマジと自分の体を鏡で見てください。

ホラ?本気になるときが来たんじゃないですか?

 

誰のせいでもない、自分のせいでその体は出来上がっています。

自分の為に頑張って何が悪い!そろそろ決めましょうね。