痩せる必要はありますか?

こんにちは。

衣替えをする季節ですね。

 

短パンを出してみたり、アロハシャツを出してみたり…と言っても男の僕は女性のあなたより持っている服の枚数は少ないと思います。

 

お気に入りの短パンがあったんですよ。夏っぽいやつ。でも、結構細身でしてそれを1年前の夏はギリギリで履いていたんですね。ボタンちぎれるか~!って言うぐらいに。

 

そしたら次の年、どうあがいてもボタン締まらんし…。

 

これが僕が痩せる必要がある…、と認識した日です

 

太っていた写真を見て、短パンを引っ張り出したら履けなかったんですよ!1月に!

そして7月までには痩せなけれなならない!と強く思い、ダイエットはスタートしました。

何をやっても痩せない!

こういう悩みを持った人はいますよね。

 

うちのブログにもメールで質問が来ます。

そう思う人は、自分がどうして痩せる必要があるか、痩せた先に何があるのか?を真剣に考えてください。

 

痩せることが目的ではなくて、痩せたその先が真の目的のはずです

 

過去にも、「どうして痩せたいんですか?痩せたあと、どうなりたいですか?」

とお聞きしても答えられない方がいました。

結局、真の目的がないのでダイエット指導をしても、欲望を我慢できずに食べ過ぎて太る一方でした。

 

会社に言われたから…、そんな理由では痩せられないのです。本人が痩せる必要を感じていないから。

 

更に、こういう方は体重を落とす、痩せることしか考えていないと速攻性ばかり求めます。するとすぐに結果を求めてしまうので我慢ができないです。

 

体重を落とすのに絶食したりして無理をして肌が荒れたり、空腹で我慢できずに食べ過ぎてリバウンドして諦めたりとかします。

 

なんで痩せれないか?を考えてばかりいると、本当にそこが目的になってしまいます。そして安易なダイエットに乗り換えたり、低カロリーフードを食べまくって「不味い」と言い、健康器具を買いあさったりしてすぐに部屋のオブジェに変わっていきます。

 

何をやっても痩せれない、続かないという人にはダイエットの方法やカロリー計算でも、運動器具でもないんです。

 

考えて考えて考え抜いてなんで痩せる必要があるかということに気づくことです。

 

理由はなんでもいいです。

オシャレだろうが、他人を見返す為だろうか、健康の為だろうが、結婚するからだろうが、

ちなみに僕はモテたいからです。

 

カッコイイ男の方が良くないですか?結婚しても旦那さんはカッコイイ方がいいですよね。子供も太ったお父さんより痩せてシュッとしたお父さんの方がいいに決まっていますよ。と、これは僕の価値観なので、あなたの価値観を信じて痩せる必要性を気付いてくださいね。