· 

皮下脂肪は動かさないとなかなか落ちにくい。二の腕周辺。

ハロー!ダイエット頑張っていますか?

 

ダイエットで話題になるのがやはり「二の腕」「お腹」です。

とくに女性の場合は「ふりそで」と称し、腕の肉がぶるぶる震えるのが気になるみたいですね。

 

ただ、このつまめる肉は「皮下脂肪」なので、食事制限だけではなかなか難しいのが現実です。

皮下脂肪の落とすんだったら動かした方が早い!

ダイエットは「運動2割栄養8割」の黄金の法則は変わりませんが、

皮下脂肪にいたっては動かした方が早く引きしまることは否めません。

 

なぜなら、皮下脂肪がなぜそこについているか?の理由を調べるとすぐわかります。

 

皮下脂肪は体を守るためについています。

筋肉量が少ないところに

「あ~、これじゃ体守れないな~、そや!脂肪つけてクッション効果で守ろうかな」

 

といった感じでついていきます。

 

ですから、皮下脂肪っていうのは付きにくいんですけど、落とすのにも時間がかかります。

お腹まわりは簡単にいうと

  1. 内臓
  2. 内臓脂肪
  3. 筋肉
  4. 皮下脂肪
  5. 皮膚

の順番についているので、一概に皮下脂肪だけってわけではありませんが、二の腕や太ももには内臓はついていないので、その辺りは筋トレや運動で引き締めたほうが早いです。

運動は継続できるもので十分

あまり最初から負荷が強いとすぐやめちゃうパターンが多いです(笑)。

ダイエットって3日坊主が主ですからね。

 

ですから、自分の中で出来るものを続けてみてください。

とりあえず2週間やってみて、あまり効果が無かったら「強度が弱い」「頻度が少ない」のどちらかが考えられます。(もちろん食事管理もそこそこにしてくださいね)

 

やっていて筋肉痛以外の痛さを感じるようでしたら、フォームが悪いことが考えられますので、運動している人に聞いて、綺麗なフォームを習ってください。もし、友人にそのような人がいなければ、その道のプロに聞いた方が正確で早いです。

 

最近はYouTubeでも動画があるのでおすすめです。

 

最初は辛いかもしれませんが、体って結構すぐに慣れますから頑張りましょうね。