ガッカリするダイエットです

こんにちは。

整体院やダイエットサークルでは、僕のダイエット方法やなんで痩せたかとかの話をしているんですが、

ひとたび勉強会やセミナーに参加してダイエットの話になって「13キロ痩せました~」って言うと

 

 

「え!どうやって痩せたんですか?」

 

 

と聞かれるんですが、

正攻法の「食事改善と運動」ですので、大抵の人はガッカリされます。

 

こういった人は、なにか超絶楽チンなダイエットがあるよ!と言って欲しいのですが、

あ、残念ながらこの男からはそんな情報はないんだ、と判断します。

 

女性軽視するわけではありませんが、大体女性が多いです。

 

女性は常にダイエットを意識しているか、そのジャンルの情報に敏感ですが、楽して痩せるという願望やありもしない空想の痩せ方をいつまで待つつもりなのでしょうか?

 

「練習はしないけど、レギュラーになりたい」

 

と言っているようなもんです。

 

運動系に限らず、練習しないでレギュラーにはなれないし、練習しなければ上達はしませんよね?

 

ダイエットも同じです。そして肝心なのは「ダイエット=辛いもの」を覆していかないとダイエットの成功しないのです。

ダイエットは楽しく

これを飲むだけ!とか

運動なし!

食事制限なし!

なんていう心地いい言葉に流されるのは辞めませんか?

 

僕がダイエットサークルをやろうと思ったのは、1人で頑張ることを辞めて欲しかったからです。

1人でやっていると、どうして減らないんだろう、これは食べていいのだろうか?

と、考えすぎてしまいませんか?

 

でも、同じ志でやっている仲間と一緒に励まし合って、楽しくやれたらいいと思うし、イイも悪いも共有していけるといいですよね。