ドカ食いしても痩せられる

こんにちは。

井上です。

 

ダイエットサークルでも、整体院でも毎週のように聞かれることがあります。

 

「ドカ食いしてしまって…」

「この日は友人と一緒に出掛けたので食べてしまいました…」

 

 

こういうときってダイエットに挫折してしまいがちです。

実際、このような質問をくれる方も「ダイエットに挫折しそうです」とおっしゃっていました。

 

あなたもそんな経験ありませんか?

 

友人と食事にいって自分だけ食べないのは辛い…

家族や付き合いで食べるときに、つい、いつもよりいっぱい食べてしまう。

 

そして、その一度の食事で

 

「自分にはやっぱりダイエットは無理だった…」

 

 

と、思ってダイエットに挫折してしまうこと。

 

まあ確かにドカ食いはよくないことかもしれませんが、

その1度の食事で今までのダイエットが無駄になるわけではありません。

 

そこまで重く考えることはありませんよ。

重く考えるほど逆にストレスになってしまいます。

 

ストレスが溜まってしまうと、

そしてこのストレスを解消するためにさらにドカ食いが加速していくことがあります。

そっちの方が怖くないですか?

ドカ食いをしてしまった、ではそのときに…

こう思ってください。

 

「ま、いっか」

 

ってね。

 

ゴルフや筋トレも同じですが、たった1度の失敗ですべてが決まるわけではありません。

結局のところ積み重ねが大切じゃないですか?

 

1日ぐらい糖質制限ができなかった。

食べ過ぎてしまった。

運動できなかった。

 

と言って落ち込むことなく、切り替えて次の日にまた始めれば大丈夫です。

ダメなのは引きずってしまって、もうやらなくなってしまうことです。

 

人間なんて完璧にできるわけないんですよ。

っていう前提条件でいきましょう。

楽しんでいきましょうね。