· 

明日死ぬかもしれないから美味しいものを食べたい

食事をした際に、「どうしていっぱい食べるんですか?」と聞いたら「明日死ぬかもしれないから美味しいものを食べたい」という話になりました。

 

確かに、明日のことはわかりません。

僕が生きている保障はありません。交通事故や通り魔なんて可能性もありますね。

ただ、これって未来のことは見えていないですよね。

来年、再来年、5年後の未来が見えておらず、短絡的に目先のことしか考えていない結果です。

 

その結果、本当に明日死ぬカラダになるかもしれませんね。

その美味しい食べ物は明日良い身体にしてくれますか?

 

しかも…最近は医療が発達しているから…簡単に死ねませんよ(笑)

毎日誰かに介護してもらいますか?

そうなったら美味しいものは食べられないですね。どっちがいいのか?