ダイエットを失敗する人の共通点

なぜ?ダイエットを失敗して痩せれない人が多いのだろうか?

 

この疑問に対してエーパシがしかとお答えしようではないか。

これはダイエットの方法よりも他のところにも共通していると事だと思う。

このブログを読んでくれて気付いてくれると幸いです。

なぜ?ダイエットに失敗する人がこんなにも多いのか?

多くの人にダイエットに失敗した理由を聞いたけど、

  • 根性が足りなかった
  • 我慢ができなかった
  • 意思が弱い
  • 本当は痩せたくなかった

大体こんな答えが多かった。

 

「だからお前は痩せれないんだよ!」

みたいな厳しい言葉を投げかけられると悲しい気分になりすぎて心が折れる。そして「私には所詮無理よね…」「少し肉がついている方が男の人も好きなんでしょ?」と悲しい勘違いデブに目覚めてしまう…。

 

それじゃあ、いかんでしょ!

 

もしも、根性もあって運動もいっぱいして、パンを食べずに、スタバのフラペチーノは飲まずに捨てた!人が痩せなかったら??ダイエットを諦めてしまった?

 

なぜなのか?

 

アレンジしたから

勝手にアレンジしたからである。

 

みんながチャレンジしたであろう置き換えダイエットだが、あれは痩せる。

ちなみにウチのサークルでも置き換えを推奨している。

そもそも置き換えダイエットはカロリーを抑えて栄養を摂取するようになっているので、痩せるハズなのだ。

 

しかし、痩せないダイエッターは勝手にアレンジを加えてくる。

 

これぐらいなら大丈夫だろう。

更に酵素ジュースも入れたら痩せるんじゃない?

フルーツは体にいいから食べてもOK!

 

このようなアレンジを加えていくと原型が分からなくなってくることも多い。

 

普通に摂取カロリーが増えすぎなパターンも多いので、それは一度食事表を見返すといいだろう。

 

料理にだって基本となるレシピがある。

勝手にレシピに色々足したら不味くなるのは明白である。

 

それは基本となる料理が自分のものになってから、味付けを変えるべきなのに、最初からアレンジしたら修正箇所がわからなくなる。

ダイエットもまずは基本通りにやっていく、そして結果が出始めてきたらアレンジを加えていくことが大事。

 

まずは基本を大事に。