ダイエット情報に共感できないのは当たり前

「どのダイエット情報も共感できなかったです」

 

先日、こんなことを言っていたお客さまがいました。

今はインターネットでは様々なダイエット情報もあり、インスタグラムでは〇〇スムージーとかジュースクレンジングやらね。

 

色々ありますが、これだ!といったダイエット方法に出会えない人やダイエット情報を見てもいまいちピンとこないあなたはしっかり読んでほしいです(^^)/

別に共感はしなくてもいい

先ほど書いた方のように、世の中にあるダイエット方法に共感ができないか考えてみました。

答えは簡単です。

 

「痩せた経験がないから」

 

痩せた経験もないし、ダイエットに成功したこともない人間が世にあるダイエット情報に共感しろっていう方が無理があります。真に共感できるのはその経験がある人だけなんですよ。

 

ジムでトレーニングして痩せた人は「ジムが痩せるよ~」と共感できますが、「スムージーはどう?」って言われても、「やったことないから分からない」っていうと思いませんか?

糖質制限で痩せた人は「糖質カットするといいよ~」って言うと思うんですよ。

 

だからいまいちピンと来なくても全然不思議じゃないんですよ。

 

ダイエットしようと思ったら色々ありますよ。僕も100%共感できるものなんて一つもないですよね。むしろ「これで本当に痩せるのかよ…」と疑いの目でパソコンやスマホを見ていました。

 

うちのダイエットサークルや考え方に共感できる!と言われたらそりゃめっちゃうれしいですが、共感して欲しいなぁ、なんて思いません。

 

このブログでは「ダイエット方法」より「ダイエットに関する考え方」を優先して書いているのはその為です。

ダイエット方法はこう選んでね

やる気はあるけど世にあるダイエット情報に共感できない人は、以下の基準を目安にダイエット方法を選んでみてください。

  • 健康的なダイエット
  • 現実的なダイエット
  • モノありきではないダイエット
  • 金銭的に可能なダイエット
  • 実績があるダイエット

こんなところではないでしょうか?極端な断食や小食ダイエット、一つのものだけ食べるダイエット(バナナ、リンゴ、納豆、おにぎり…)は現実的に継続ができないと思いませんか?

 

モノありきのダイエットとは通販番組とかで売っている健康器具ありきってことです。

モノありきだと最初は頑張ると思いますが、そのうち飽きてきます。よね?(笑)リサイクルショップにワン〇ーコアやレッグマ〇ックがあるのはそのせいだと思っています。

 

この久留米市ダイエットブログでは、大分前から言っていますが、ダイエットは今までのブタのような生活を正すだけで勝手に痩せていきますよ。

 

間食を辞めて規則正しい食事をしてあげる、そこに多少の運動が入ってくるとドンドン加速していきます。

ダイエットは超余裕と考える

ダイエットは今までの考え方をしっかり実行するだけです。

 

極論ですが、今食べているポップコーンを止めて外に歩きに行くだけです。それだけ。たったそれだけ。

 

痩せたいと言ったら無茶なことを始めるひとが多いです。3日で1キロ落とす!だとかなり頑張らないと無理なわけです。

 

うちのダイエットサークルでは1日100グラム痩せを目指しましょう!と毎回言っています。1日100グラムでも1ヵ月で3キロですよ!?

 

実際にはそんな単純計算にはなりませんが、肝心なのは焦らず、泣かず、健康的なダイエットを継続して続けていくだけです。

 

何度も言っていますが、〇〇キロ痩せたい!というのは大切ですが、痩せたら何をしたいか?がとても大切です。そうしなければ継続なんかできないです。ダイエットに大切なのは継続できるかどうかなのです。

 

みなさんも共感できるダイエット方法を探すよりも、自分で続けられそうなダイエットを見つけよう!という気持ちで視点をかえるだけでダイエットの成功率が変わってきますよ。

 

あとは実績があって楽しそうなダイエットブログを読めばさらにいいですよね。

 

あれです、あのサイト、あのブログです、えー、エーパ、エーパシ?そうだ!

 

「久留米で本気で痩せたい人のエーパシ・ダイエットブログだわ」