· 

ダイエットとは消費?投資?浪費?久留米でダイエットなら

ダイエットは消費なのか?投資なのか?

 

答えは「投資」です。

 

こんにちは。久留米市で唯一のダイエットサークル、エーパシです。

今日はお金の話も絡めていきましょう。

 

ダイエットするのにお金はかかるのか?

ということですが、これはぶっちゃけ「かかる」と考えといた方がいいです。

 

運動するにも靴やウェアにお金かかりますし、ジムに行くとなると会員費がかかります。

食事もサプリを飲んだり、プロテインだったり、身体に良いものを選んだり…お金がかかります。

 

これを聞いてダイエットや~めた。となる人も多いですね。

消費と投資の違い

先ほどのジム代だったり、サプリ代はお金かかります。

しかし、お金をかけた後はどうなるでしょうか?

 

キレイに健康に痩せていっているハズですよね。

もちろん、ジムに行ってちゃんと運動したり、サプリをちゃんと規定量飲んでいれば。ということですよ。

 

キレイに健康に痩せる、ことに対してのお金を使うってことは未来の自分に対する投資ですよね。

今、アナタが投資しなければ「未来のキレイに健康に痩せたアナタ」には出会えないわけです。

これが投資です。

 

株や不動産も買って、値上がりした後に売って、差額で利益を出す。

ですから、買った瞬間には儲かったりしないわけですね。未来に対して使っていますから。

資格なんかも一緒ですね、資格を取るのにお金をかけて、その資格でその後就職やお給料に反映してきますもんね。

 

これが消費だとどうなるか?

 

消費は使った瞬間だけ満足するものです。

アイスを食べたり、

ブランド物のカバン買ったりすることです。

 

お金を使ってその時は満足、その後は何もしない行為です。「今」に対してお金を使うことです

 

ですから、ジム代を払って行かない、サプリを買っているけど飲まない、ダイエット器具買ったけど使わない。

というのは投資にはならず、消費になります。

痩せる、ではなく、痩せてどうなりたい?

痩せる!というのは素晴らしい目的なんですが、本質は痩せてどうなりたいか?

が、とても大切です。

 

痩せて健康になったら何がしたいですか?

痩せて綺麗になったら何を着てどこに行きたいですか?

痩せて自分が好きになったらご褒美に何を買いますか?

 

これが投資になりますよね。あなたの希望はなんですか?

まとめ

ダイエットは投資。

もちろん消費も大切だけど、バランスが大切。

消費という「今」を満足させるためにお金をかけすぎると、

明るい未来は見えないですね。

 

ダイエットに対して投資が出来ない=返ってくる利益も少ない=痩せにくい。

 

ってなります。もちろんお金かけてサプリ買うだけではなく、運動する時間、正しい知識の勉強も投資です。

どれかやっておけばいい、っていうわけではなく全部やる。

すると結果が早く出やすいです。

 

本気で痩せたい人は

マンツーマンコースおすすめです。