ダイエット中に食べたくなるのは最早病気

ダイエットをしていると必ず敵になるのがこの「間食」である。

 

おやつの誘惑に耐えられないわけです。

 

ダイエットサークルでも「せんべい」「アイス」「チョコ」とかゴロゴロしているわけですよ(笑)

みんな正直に書いてくれるのでありがたいですね。

 

基本的にダイエットしていて体重や体脂肪が減らないのって食べ過ぎなだけだからね。

何やかんや理由をつけて「食べている」から、以外に理由はない。

食に対する精神的依存

こうなってくると「間食」は「タバコをちょっと一服」と似ている点にある。

 

精神的依存で思い当たるのは何でしょう?

 

そう、タバコもいい例である。

ニコチンなんて体にとって全く必要ではないですもんね。

でも辞められない大人たちはいっぱいいますよね?

 

どうして辞められないのか?

 

これは「快楽」を求めているんですよ。

タバコ吸うと頭の中で快楽物質がブシャーーーって出るわけです。

これを感じちゃうと「タバコを吸う」=「快楽物質が出て気持ち良い」のように頭の中で置き変わります。

 

食欲、睡眠欲、性欲の中に「タバコ欲」が仲間入りって感じです。

でも、タバコを辞めたって死ぬわけじゃない

この三大欲求を全くやらなかったら人間はどうなるか知っていますか?

 

食欲は死にますよね。(食べれなくなったら弱る一方)

睡眠欲は死にますよね。(起きていられないし)

性欲は種族として滅びますよね。(子孫繁栄しませんからね)

 

やばいんですよ。辞めちゃうと。

でも、タバコは?

 

死にません

 

 

禁煙者だって辞めても死んでないんだもん。

でも、海外旅行で飛行機に10時間乗っていて吸えない…

そんな状況でタバコ吸えないから死ぬってないです。

 

アルコール中毒だってそうですよ。アルコールに依存してしまっています。

毎日飲んでいるのはアル中ですからね(笑)

またお酒を飲むと太りやすいよってことも書きますね。

 

いつも、吸える状況にあるから吸ってしまうわけですよ。

これが間食と同じ状況にあります。

食べるときはどんなとき?

美味しいものを食べるとハッピーになるでしょ?

よっぽどお腹がいっぱいでない限り、人はめっちゃ食べる。

お腹いっぱい!と言っておきながら「甘いものは別腹!」と言い切ってデザートまで食べる始末だ。

 

ハッピーになりたいからね。めっちゃ食う。

快楽物質が出まくるからね。

 

野生のライオンが食べるときってどんなときか知っていますか?

そう、体のエネルギーが失われて死にそうなときだ。

 

野生動物で太っているところを見たことある?ないでしょ?

太っているのはヒトに飼われている「食うに困らない動物」だけである。

 

つい食べちゃうっていうのは、「肉体的な欲求」ではなくて、

「快楽物質を求める欲求」なんですね。

 

これを偽物の欲求といいます。

 

ダイエット中なんて焦ったり、不安だったりする毎日なんだから、ますます依存することが多いんですよ。

もはや病気である。

 

病気は治したいだろ??

 

食べる習慣から脱却しよう!

まぁ元々一日三食が多いという事実に早く気付くべきである。

誰が決めたのか…。

その3回に従って普通に食べているのに太る現実。

 

そう、3食は多い。成長期の子どもぐらいならエネルギー消費が異常だから丁度いいかかもしれない。

 

じゃあ、どうすればいいのか…。

 

必要なときだけ食べればそれでOK!

 

そうすると、前半で言ってたように、「ちょっと小腹空いたとき」と「本当にエネルギーが切れたとき」の差が分からなくなってくるわけだ。

今までだって、なぜかお腹が空く➡食べる➡太る、の連鎖を繰り返しているわけだからね。

 

必要なときはいつなのか?

それはそう、お腹がぐー、って鳴ったときである。

 

どうしてお腹がなるか知っていますか?あれは内臓が食べ物を探していてうねっている音なんですよ~。

食べ物の残りがないか探しているから音がなります。

 

このときこそ、「体にエネルギーが必要なとき」なんです。

 

野生動物だって必要な時しか食べないから、みんな太っていないでしょ?

太る動物は人間に飼われているやつらだけです。

糖質と脂質を控えるべき

この糖質と脂質は太っているひとは大好きだろう。

 

特に糖質なんかは「快楽物質」を大量に出すから人は離れられないのです。

よく糖質を減らすなんて無理―!という言葉を聞くが、

お酒飲まないなんて無理ー!と言っているのと同じである。

 

依存であり、中毒である。アル中ならず、食中?

 

太っている人の食事を見たりすると、糖質と脂質を突出して摂っている。

果物だからいいのよ、日本人だから米食べないと、ヨーグルトは体にいいんでしょ?

 

様々な理由をつけて食べまくる。そう、快楽物質が欲しいからしょうがない。

そして、糖質や脂質が簡単に手に入る日本!

 

美味しいもの=依存しやすいものはいつだって「糖質」と「脂質」が高いもので溢れているぜ!

 

慣れしかない

結局は慣れるしかないのである。

 

よく、胃袋が小さくなったから食べなくてよくなった、とも聞くけど、そうじゃない。

元々胃袋は伸縮するから大きさは変わらない。

 

糖質と脂質が生み出す快楽物質に犯された脳が正常に戻っただけである。

食べなくてよくなったんじゃない、本来その程度でいいのである。

勘違いしてはダメだ。

 

中毒から抜け出すには努力しかないのである。

慣れれば問題はなくなるので、そこまで一緒に頑張れるといいね。

 

ダイエットサークル開催中。

なんと、来週からは土曜日の講座も開催しますよ。