映画に学ぶダイエットを成功させる3つのポイント

こんにちは。

 

久留米市で唯一のダイエットサークルやっています。エーパシの井上です。

 

先日、携帯電話を買い替えるついでに自宅にネット環境が手に入り、アマゾンプライムで時々映画をみています。

みなさんは映画「ビリギャル」を見たことありますか?

 

名前だけは聞いたことあるよ。という方もいらっしゃるかもしれません。

偏差値35から勉強して慶應義塾大学に現役合格した女子高生のお話です。

 

この映画はダイエットを成功させる大事なポイントが大きく3つあったので、それらを紹介していきますね。

1・具体的な目標を口に出して周りに言う

ダイエットをスタートするときに目標を決めたほうがいいということです。

最終目標を先に決めることがとても大切です。

 

これは何キロ痩せたいか?という数字も大切ですが、

どうしてその目標体重なのか?

目標体重になったら何がしたいか?

 

これを口に出して周りに言うということが大切です。

「そんなん言ったら、周りから無理って言われるから~」

「何度も失敗しているから言えないです~」

という方も多いですが、ここは周りにいいましょう。

家族や友人に言うといいでしょう。

 

しかも、その際に期限と罰ゲームとご褒美を決めましょう。

この日までに痩せれなかったら大切な本を捨てます。とか、お酒辞めますとか自分の好きなものを天秤にかけるといいでしょう。やる気が出ます。

ちなみに映画では担任の先生と裸で校庭一周という罰ゲームを決めていました。

 

ご褒美は我慢ですね。旅行に行く!でもいいし、スイーツ好きなら△△のケーキを全部食べる!なんかいいんじゃないでしょうか?これは誰かにお願いするといいですね。

旦那さんや奥様に「ダイエットできたら○○に連れて行ってくれ」とかね。

 

これを周りに言うことで自分をやらざるを得ない状況に持っていくわけです。

 

僕も去年丸坊主になったな…( ;∀;)

2・何が問題になっているのか調べる

ダイエットでは何が問題で痩せられないのかを調べます。

何を多く食べているのか?

カロリーなのか?

栄養素なのか?

運動が足りないのか?

ストレス?

 

色々問題はありますし、それは個人個人で違うわけです。

ですから、現在地を調べる為にも食べ物と体重、体脂肪率を計らなければいけませんね。

 

まずは己を知るわけです。

ダイエットではほとんどが食べ過ぎですが…。

 

そして痩せる為の戦術を練っていくわけですよ。

一人一人生活スタイルが違いますからね。基本は一緒ですが、運動して痩せたいタイプやそうでないタイプがありますからね。

 

ビリギャルでは小テストを繰り返し、何が問題になっているかを逐一調べていましたしね。

僕の好きな言葉で「現実を受け入れ現状を打破する。その繰り返しで夢に近づく」という言葉に似ています。

あなたの現状はどうですか?

己を知らなければ戦いに出ても犬死ですよ。

3・環境を変える

環境を変えることが大切です。

太ったお父さんやお母さんの食事になれると、それが普通になるので子どもも太ることが多いそうです。

 

ジムやヨガなんかに身を置くとわかります。なんて自分は太っているんだろう。と。

最初は居心地がめっちゃ悪いですが、自分もあんな風になりたいな。と意識することで変わってきます。

 

もちろん、同じ目標をもった仲間と一緒に頑張ることも大切です。ジムなんかは「健康にカッコよくなりたい」と思っているやつらの集団ですから(笑)

自然とモチベーションがあがりますよね。

もし、子どもを有名大学に入れたいんなら、進学率の高い高校や塾を選びますよね?

家から一番近いから、と言った理由で選んでいたら受かりません。

 

ビリギャルでも「友人たちと遊びに行かなくなった」「髪を切って勉強だけに集中するようにした」「塾に行く回数を週3から週6に増やした」など、環境を変えることがとても大切です。

 

もしダイエットするなら、ずっと痩せている人と行動や食事を真似することをオススメします。量もね。同じものを同じ量だけ食べれば近づくという理論です。

まとめ

いろんなダイエット法がありますが、正攻法でなければ続かないと思います。

シックスパッドなんかも最初だけじゃないですか?来年も付け続けていると思いますか?

ダイエットに必要なのは3つの要素だけです。

 

・食事を見直す

・運動をする

・ミールリプレイスメント(代替食品)をうまく使う

 

これだけでしっかり痩せていきますよ。

超簡単です。

一緒に痩せていきませんか?

ご連絡お待ちしていますね。