· 

痩せたい!と焦る人がやりがちな5つの間違い・久留米市ダイエット

「ブログ…更新していないですよね…」

 

キャ―ーーーーーーー!

 

 

今日は久々に妻とダイエットサークル卒業生の方と一緒にランチしたのですが(写真撮り忘れ…(´;ω;`))、そこで上記のことを言われました。

 

え~。ありがとうございます。

そして、すいません。ちょっと整体院の方が…と言い訳はやめときましょう。

僕の不徳の致すところです。

 

というワケで、焦って書いているんですけど、ダイエットも焦りますよね。

しかも今年もあと40日ですか?

ヤバいですよね?どうですか?今年も太ったままですか?

 

そして「痩せたい!と焦る人がやりがちな5つの共通点」がありますので、当てはまっていないかチェックしてくださいね。

1・1日でどれくらい食べたかを理解していない

1日でどれだけ食べているか把握できていますか?実際には〇〇食べたな~、あれも食べたっけ?

△は昨日だっけ?

と、実際に食べたものの半分くらいしか認識できていないそうです。

アプリに記録するもよし、紙に書くもよしです。僕は紙にペンで書く方が認識しやすいと思っています。

2・出されたもの、作ったものは食べきらないといけないという義務感

これは日本の「食べ物を粗末にしない」という素晴らしい精神ですが、ことダイエットに関しては最後の一口や子どもの食べ残しを食べる「最後の一口」が後の大きな結果の差になってきます。

 

とは言え、残すのは罪悪感が出る…、という方はパックして翌日食べるとか、小皿に取り分けることで義務感からの脱出をはかりましょう。

3・退屈なエクササイズを惰性で始める

痩せたいから走る!これは非常に素晴らしいことですが、楽しいですか?

筋トレやジムでの運動、水泳は辛いから…と言った消去法で選んでいるのなら危険です。

 

なぜなら、つまんないと辞めちゃうからね。辛い、キツイで選ぶのではなく「楽しい」を基準に選ぶといいと思います。

最近流行の高負荷のグループトレーニングも楽しいから続けれられる人が多いですね。

4・短期間で結果を出したがる

うちのサークルは8週間で1クールですが、どうですか?長いですか?短いですか?

ライザップの影響もあると思いますが、2ヵ月でめっちゃ痩せようと思ったら、相当頑張らないといけませんよ。

運動も食事も。

 

2ヵ月間は頑張れるけど、それが終わったらリバウンド。ってなりやすいですからね。

常に痩せて健康的な状態を目指すのであれば1カ月で2~3㎏のペースが一番理想だと考えます。

5・一度に多くのことをやろうとする

ダイエットは多くの改善点があります。

食事の量や質、摂取カロリー、消費カロリー、水分量、睡眠、などです。

これらを一気に変えようとするとパンクしがちです。

 

食べる量を減らしながらジム行って運動して…消費カロリーも計算して…。となると結構大変じゃないですか?

ですから一つずつ改善していけるようにするといいですね。

おまけ・ファスティングしてリバウンド

体重が増えすぎちゃったから、週末ファスティングしよ~。

 

なんて軽いノリでファスティングして週明けの仕事のストレスで食べまくる(笑)

本末転倒ですね。こういう人は結構います。

頑張ったからいっか!みたいな感じね。

 

ファスティング自体は悪くないのですが、生活習慣も改善していく気持ちがなければ脂肪だけ増えていくリバウンドに繋がりやすいのでご注意を。

まとめ

いかがでしたか?

 

もし焦って痩せようとして上記のようなことになっていなければいいのですが、当てはまっている人がいたら改善していきましょうね。

自分で何をどうしたらいいか分からない…という方は相談のりますよ。

お問い合わせフォームからどうぞ。

メモ: * は入力必須項目です