· 

あなたの食事、大丈夫?映画「甘くない砂糖の話」を見ました

先日「甘くない砂糖の話」というDVDを見ました。

 

あなたの食事は大丈夫?砂糖って摂り過ぎはよくないよ~って噂はあっても、どれだけとったらダメだとか基準がないですよね。

チョコレート一箱はOKなのか?

煎餅はOKなのか?とかね。

 

それを身体をはって確かめた映画です。

①砂糖って身体にいいのか?悪いのか?

果たして日本では砂糖はどれくらいまで摂っていいのか?の指標を探したけどどこにもないのです。

ナショナルグラフィックでは日本人の砂糖摂取量は1日69グラムらしいです。

WHOの摂取量よりはるかに超えているでは1日はWHOは1日何グラム摂取を心がけているのか?

WHOでは健康的になぜ割を送るためには佐藤は25グラム以下に抑えるとより良いと言っています。

 

日本人は摂りすぎですね。

そりゃ人工透析の患者はどんどん増えるわ(笑)

②同じ摂取カロリーでも太るのか?

映画の中で結婚相手の影響で糖質をカットしていた映画監督が自らの身体を実験台にして砂糖を摂取しだすところから始まる。

 

一度糖質制限を経験した人間がまた糖質過多の生活に戻すなんて勇気がいる行動だと思います。

この映画で面白いのは摂取しているカロリーは糖質制限しているときと変わらないというところだ。もちろん運動量も一緒だ。

 

砂糖1gのカロリーは4キロカロリー

脂肪1gのカロリーは9キロカロリー

たんぱく質1gのカロリーは4キロカロリーなので、

 

カロリーが一緒なら体型や体重に変化はないはずなんですけど結果はいかに…

 

他にも「そう鬱」のメンタル面のことだったり、虫歯の話だったり興味深い内容でした。

 

➂こんな人におすすめ

やはり健康に敏感な人に見て欲しい。

興味のない人は寝ちゃうと思います(笑)

 

そして砂糖の良し悪しを自分で決めて欲しい。結局は自分の手で自分の口に食べ物を運んでいるのだから。

 

ちなみに今回のブログは全部Googleドキュメントのマイクで書き起こしました。

凄いっすGoogle先生!