諦めのココロは時として必要なコト【久留米・ダイエット】

こんにちは。

久留米市でダイエットサークルやっていますエーパシの井上です。

 

タイトルだけだとかなり誤解されそうですが、決して「ダイエットを諦める」ことではありませんよ。

 

ダイエットを諦めないために必要なことです。

〇〇までにー10キロ!というあなたへ

ダイエットを始めるときに

夏までに(もう夏ですが)-10キロ痩せたい!とか△△までに何キロ痩せる!とか目標を決めますよね

 

これはとても大切なことなんですが、同時に無理し過ぎるダイエットにもなりかねません。

やり始めてなかなか思うように体重が落ちなかったりするとダイエットのモチベ―ションが下がってダイエット自体を諦めることもあります。

 

期限を決めることはとても大切なんですが、その目標が高すぎる為に精神的負担が大きすぎることもあります。

 

よければ1ヵ月何かしらのダイエットをやってみて、その成果を確認してそこから目標を設定し直すことも大切ですね。

 

例えば3ヵ月で10キロ痩せる!となって、1ヵ月めで2キロしか痩せなかったらのコリ2ヵ月で8キロ落とさなければならないんですよ。キツクないですか?

諦めのココロは時として必要です

1ヵ月で2キロしか痩せなかったのに2ヵ月で8キロは結構無茶な感じじゃないですか?

この目標を達成する為に1日絶食する!とか無茶な設定をし出すとネガティブ思考が蔓延してきます。

 

そう考えてはダメです。

 

1ヵ月で2キロしか痩せなかったではなく、

1ヵ月前より2キロも軽い!とポジティブに捉えることです。

 

無茶なことやっていると身体は反応します。停滞期が長引いたり生理が止まったりとかね。

ダイエットは体重を落とすだけでなく、健康的になる!っていうことです。

だから病気持っていたりすると体重の落ちってあまり良くありません。

なぜなら病気の修復に栄養が使われていくので。

 

ダイエットは急がば回れですよ。