· 

なぜ?痩せないと思ったら見直す3つのポイント

いや~暑い!蒸し暑い!もうすぐ夏至ですけどどんどん暑くなっています。

汗をかく量も増えてきてダイエットも順調にいっているかもしれませんが…

 

「痩せない」

 

そうなっている人もいるでしょう。

なぜだ?こんなに頑張っているのに!?痩せないなんて~ってなっている人が見直す3つのポイントをご紹介します。

1・汗をかいたから痩せるという訳ではない

夏にダイエットを始めると汗をガンガンかきます。

20分自転車こいだら汗がでてきて「運動した感」があり、

 

「今痩せている!」

 

と思うのも悪くはありません。

しかし、単純に水分が抜けただけであって脂肪は燃えていません。

汗は上がった体温を下げるために出るだけです。

 

ですから、汗かいた~痩せた~!と思ってもコップ1杯の水を飲めば「はい!元通り!」ということは忘れないでくださいね。

2・ちゃんと食べるを勘違いしない

ダイエットは賢く食べることです。

むやみやたらに食事の量を減らしたからと言って綺麗には痩せていきません。

 

しっかり食べる≠いっぱい食べる

 

と勘違いしている人も多いです。あと、食べないと病気になる。

確かに食べないとダメですが、必要な量を必要なだけ、食べてください。

自分にとって都合のいい解釈をしないでくださいね。

 

いくら糖質を抑えたからって、食べ過ぎたら太りますよ。

3・落ち込む時間が長すぎる

思うように痩せないとやる気がなくなってきたり、気分が乗らないこともあります。

ただ、目標体重まで落ちていないのであれば時間の無駄です。

 

そんなことで落ち込んでいるなら、散歩でもして気分を紛らわせたほうがいいでしょう。

今のダイエット法をしっかり実践していますか?

 

これぐらいならいいや!ってなっていませんか?

落ち込むのはやるだけやっても結果が出ない時ですよ。

 

そしてやるだけやっても結果が得られなかったら、別の方法を考えましょう。

オマケ:もっと頑張れ

努力せずして結果が出せるっていうのは一握りの天才だと思います。

しかし、僕もあなたも凡人です。おそらくね。

 

凡人が追い付く為には頑張らなきゃいけません。

気持ち・知識・行動力で未来は変わってきます。

 

あれやこれやと手を出すのもいいですが、もっと頑張れたりしません?

食事も運動も栄養もカロリーも大事です。

 

糖質を抑えたからってカロリーが2000超えてたりしたら痩せるわけはないです。

疲れるからって甘いもの食べて痩せます?

梅干しがいいってテレビで言っていた。具体的に何がどういいの?

 

情報収集に走るのは構いませんが、クレクレちゃんになってダイエット情報で便秘にならないようにちゃんとデトックスしましょうね。