水はちゃんと飲まないとダイエットは成功しない、水とダイエットの大切な話

久留米市のダイエットと言えば、みんなで痩せるダイエットサークルへ!

ただいま月曜14時~、火曜16時~、木曜10時、14時~でやっていま~す♪

 

最近、SNSとかで色んなダイエット方法とか見たりしますし、よくご相談もメールで受けます。まさに十人十色で色んなやり方がありますね。

先日、こんなメールを頂きました。

 

「水を飲むと、その分重くなる、だから飲まない」

 

といった内容でした。

 

ボクシングの世界ランカーでしょうか?少し前に水分を補給せずに運動すると、より体脂肪が燃える!なんて嘘の情報をテレビでやっていてめっちゃ叩かれていましたね。

水を飲まないなんてやめて、今すぐどんどん飲むべきなんですよね。

 

ダイエットと水分の密接な関係を書いていきます。

このことを知っているとダイエットの成功率は大幅に上がりますので超重要ですよ!

水を飲まないとどうなるか?

水を飲まないダイエットをしています!という人はいないと思いますが、普段から水を飲んでいない人は太っているひと(体脂肪が多い)が多いです。まずは水を飲まないとどんなデメリットがあるかを書いていきますね。

 

  • 人間の身体の約70%は水分
  • 体重の2%の水分を失うと喉が渇きます
  • 体重の4%の水分を失うとめまいがしたり、体で痛いところがでてきます
  • 体重の5%の水分を失うと頭痛や吐き気に襲われます
  • 体重の8%の水分を失うと痙攣をおこして、地面にバタンと倒れます
  • 体重の10%の水分を失うとダイエットの必要はありません

10%失うと、すでに人は死んでいるからです。

 

上記は『脱水症状』に関する話。

では、ダイエットに関してはどうでしょう。

 

  1. 老廃物の排出が困難になり、吹き出物ができやすくなる
  2. ダイエットの大敵『便秘』になる
  3. 代謝が低下し脂肪が燃えにくくなる
  4. 体内の塩分濃度が高くなり、むくみが酷くなる

特に、2番目の『便秘』は著しくなります。

 

便通が悪いと本来は排出されなくてはいけないものがずっと体内にある状態ですから物理的に体重は増えます。

ポッコリお腹なんてもので済むならまだカワイイものですが極度の便秘になると歩いただけで激痛が走る腹痛に襲われます。

 

ちなみにちょっと前に海外でダイエット中の女性が何週間も便通がなくショック死したというニュースがありました。

 

「うんこが出なくて人は死ぬ」

 

不謹慎ですが、文字に起こすと少し面白いです。そう、人間は排便できないだけで死ぬんです。

 

ダイエット中の便秘は大敵です。死ぬことはないですが、水を飲まないと吹き出物だらけになりますし、むくみもひどい、おまけに便秘、なんて最悪のことです。

 

せっかくダイエットをしているなら綺麗に健康的に痩せていきましょう!

水をしっかり飲むことで効率的に痩せます

水を飲まないデメリットは上記の通りなんですが、今度は水をしっかり飲むことによってのメリットをお伝えしていきます。

 

代謝が良くなる

 

これは水を飲むことで血流が良くなり老廃物の排出がスムーズになるからです。代謝が良くなることで脂肪が燃焼しやすくなりますから、水分をしっかり補給することでデトックス効果が高まります。

 

便通がよくなる

 

水をしっかり飲めば排便はスムーズです。

水をしっかり飲むことで便秘解消に不可欠な不溶性食物繊維は大きな働きをしてくれます。

 

むくみが解消できる

 

水を大量に飲むと浮腫む…そう考える人が多いですが、それは一度に大量に飲んだ場合です。

むくみの大きな原因は糖分過多と塩分過多です。水を飲むと浮腫んじゃう~と心配して水を飲まないとドンドン浮腫んできます。水をしっかり飲んで体内の塩分濃度を下げることが一番の近道ですね。

じゃあ、どれくらい水を飲めばいいの?

一般的には水を1日2リットルを飲むとイイよと言われていますが、これは大まかな基準値です。

 

夏なんかは暑いし、汗もかくのでいっぱい飲むだろうし、逆に冬はそんなに飲まないですよね?

水分量は諸説ありますが、体格差もあるのでみんな一緒っていうわけでもないです。

更に、食事を摂ることて水分は1リットル程摂取しています。それとは別に摂取するなら、

体重の約3%を推奨しています。

僕の場合は65キロですので、1.95ℓほぼ2リットルですね。50キロの人だと1.5ℓってところです。

 

あくまでこの数字は目安ですので、これ以上飲んではいけないことはありません。

どのタイミングで飲めばいいの?

一気に水を2リットル飲め!と言われても飲めないですよね?

 

人間の身体が1回で吸収できる水分量は200ml程度ですので、コップ1杯の水を1日数回に分けて飲む方法がオススメです。

 

また、喉が渇いたら飲む、というタイミングでは遅すぎます。喉が渇くという状態はそれだけ脱水している状態です。

脱水症状は先ほど書いた通りですので、喉が渇く前に水分補給を致しましょう。

水を飲むだけで痩せるってのはウソです

水を飲むだけで痩せるっていうのは真っ赤な嘘です。水だけ飲んでいれば痩せるなら世界に肥満の人はいません。

でも、これだけ水を飲め!って言っているのは

「ダイエット中の体内の水分量を正常にして、代謝や便通の改善を促進する存在」

ということを忘れないでくださいね。

 

ダイエット中は誰しも食事制限をします。そうなると自分では思ってた以上に水分が摂れていないものです。そういった点で水分をしっかり補給して欲しいってところです。

生活慣習改善の一部であることをお忘れなく!

 

ダイエット中に肌荒れや、便秘などないように健康で綺麗に痩せていきましょうね。