ダイエットは目標・計画・継続・意思で決まる

こんにちは。

久留米市で唯一のダイエットサークルをやっています。

エーパシの井上です。

 

現在月曜14時~、火曜16時~、木曜10時~、14時~、でやっています。

さて、今日は結構シビアなことを書いていきます。

 

いきなりですが、痩せる人、痩せない人っていますよね。世の中には数えきれないほどのダイエットブログやダイエットジムのブログが存在しています。あなたもこの「エーパシダイエットブログ」の他にも参考にしているブログがあると思います。

そして、数えきれないダイエットブログを見て思うことはありませんか?

ずっと前から体重減っていないけど本当にダイエットしているの?

と、いうダイエットブログがメチャクチャ多いです。

実績のあるダイエットブログとただダイエットしていま~す、というブログは計画性の有無の差がハッキリとでています。

痩せていないダイエットブログにはこんなことが多く見られます。

 

  • 今日は調子がいいのでいつもより倍走ります!
  • 疲れているので走らない
  • 体重が増えたので夕ご飯は食べません
  • お菓子をもらった♪昨日食べていないから食べちゃいます。
  • お通じがない…

やったりやらなかったり極端なんです。つまりその時の気分に左右されまくっています。

すると体重は変化せず…下手すると増えたりもします。もちろん体重だけじゃなく、体脂肪も大事なので一喜一憂しすぎるのもよくありませんが、1年ぐらい経っても変わらないってなると…。それって本当にダイエットなのか?という気持ちになりませんか?

 

そうなると、自分の決めたダイエットの計画と目標を継続させることの大切さが十分に分かるはずです。

 

いきなり走り込んで、2,3日すると足を痛めた…なんてことになって走るを辞めてそのまま…。

 

今日はスムージーだけ!と無理に断食するので次の日にドカ食いしたりして余計なカロリーを摂取してしまう。

そこで好きなものを食べ過ぎて便通が解消できるカロリーを摂取できないでいる。

 

自分が〇〇ヵ月で△△キロ痩せる!という明確な目標を決めていない。

もしくは1ヵ月で15キロ落とす!とか無理な設定をしていたり、ストレスを抱え込むようなダイエットはオススメできませんが、目標を達成するためにダイエットの計画とそれを継続させるための意思をしっかり持っておかないといつまで経っても痩せないと思います。

 

 

そして、本気で痩せるつもりがない人が言い出すことが…

 

「このプログラムは私には向いていない(´;ω;`)」

 

僕がこのダイエットプログラムの考案者だったら訴訟もんですよ。 

あなたの意思は?

ダイエットを始めた~、なんて言うことも大事ですが、そういうときに限ってここぞとばかりに甘いものやお土産などを持ってくる人がいます。僕の回りにもいるくらいだから、これを読んでいるあなたの周りにもいるんでは?

 

そしてこのキメ台詞でダイエッターたちを奈落の底に叩き落してきます。

 

 

「このくらい大丈夫だよ」

 

 

これくらいとはなんなのか?何を基準に大丈夫なのか?基準を決めるのはお前ではく、私である。その饅頭貴様の口に全て突っ込んでやろうか?

 

と、言葉遣いは問題ですが(笑)、これくらい思えればあなたの計画は守られているでしょう。

でも自分のダイエットに計画性がないと食べちゃうんですよね。

 

「そうだね♪今日はいっぱい歩いたし」

 

いっぱいとはどの位なのか?いっぱいとは何キロカロリー消費したこと理解していっているのか?ちなみにウォーキング40分で100キロカロリーだ。その一度で3個は軽くイケそうな腹持ちも悪い饅頭は1個150キロカロリーあるぞ!ちなみに糖質は25グラムですよ。

 

付き合いもあるから断ると悪い…そう思いたくなる気持ちも分からなくはありません。

しかし、それであなたのダイエットが進まなくて困るのは他の誰でもないアナタです。わざとお菓子を差し入れするような人は放っておいて、本当に分かってくれる人はお菓子の差し入れなんかしないはず!気を使ってくれますよ!

 

そして食べるか食べないかは結局は自分の意思です。やれ飲み会が、やれ仕事が、やれランチ会が…とありますが、手を使って食べているのはあなたです。両手両足を拘束されて口に無理矢理突っ込まれて食べさせられたらそれは別問題。

 

交番までダッシュで駆け込みましょう(笑)