日本人は我慢しがちなダイエットをしちゃう

こんにちは。

久留米市で唯一のダイエットサークルをやっています。

エーパシの井上です。

ただいま火曜日、木曜日に実施しています。そろそろ夜のクラスもスタートしようかな、と考えています。

今日は「日本人特有の我慢強さが招く間違い」について。

先日、このような相談を受けました。

 

「5か月間ダイエットしているけど体重が減らない。でも頑張って続けてみます」

 

お~!いいですね!5か月やっても効果がないけどやる気めっちゃあるしポテンシャル半端じゃないっすね!

 

とは、言えなかったです…。

 

彼女は身長160CMぐらいで明らかに肥満体型でした。そんな彼女が5か月やって全く効果がないということはあり得るでしょうか?僕はそのダイエット止めて違う方法を試したら?と答えましたが…。

 

日本人は忍耐は美徳…、みたいなところがありますが、長期にわたって成果がなければ修正に修正を重ねて変更していかなければなりません。

減量法で行き詰っているなら、食事や運動などを客観的に見直す必要があります。

 

継続して続けることと、我慢し続けることは違います。今やっているダイエット方法をしっかり表記して見直す、それがレコーディングダイエットと呼ばれるものです。

 

自分のダイエット情報をしっかり数値化、見える化していきましょう。もちろん正直に書くことが大切ですよ(笑)

時々、叱られたくないからか、書かないで来る人もいるんですけどね。そうするとアドバイスも出来ないですよね。どうして食べちゃうのか?とか、我慢できない理由とかを聞けないので。

会社とかでもそうでしょ?

 

社長「あれ?売上減ってない?」

 

A「えーそうすか?客数とか多分あんまり変わらないっすよ。」

 

なんて会社ありますか?それ言おうもんならジャパニーズ腹切り!ですよね(笑)

だから客観的に見る必要があります。

しかも、正直に。

 

その女性に普段何食べているか聞いたら、パンケーキを2日に一度食べて、モスシェイクを週4で飲んでいるって。

パンケーキとモスシェイクでダイエットできるならみんなガリガリですよね(笑)

彼女は「我慢」の意味から調べ直す必要がありますね。