お腹周りの脂肪は姿勢で解決できる

お腹まわりの脂肪って姿勢が悪いから?

 

色々ダイエット頑張ってみても、最後の悩みはお腹の脂肪。手足は細くなってもお腹の脂肪は落ちない。そんなことありませんか?

そもそもお腹に脂肪が付きやすいのはなぜ?

腹部には内臓などの重要器官多いためそれらを守るために脂肪が付きやすく、特に女子は筋肉がないため一段と脂肪が付きやすいのです。人間の体って凄いですね。って感心してても脂肪は減らないし、こりゃ腹筋しかないの?

 

ってなわけで解決方法を探しましょう!

手足が細いけど、おなか周りポッコリの人の場合の原因と解決方法。
原因:基礎代謝が低く脂肪を燃焼しきれないのが原因。
解決:腹筋を鍛える。腹部の筋力が劣っているために姿勢が悪くなり、腹部へ脂肪が付きやすくなる。

下腹部ぽっこりの人の場合の原因と解決方法。
原因:内臓脂肪が貯まっているので下腹部の脂肪が目立つのが原因。
解決:内臓脂肪を燃焼させるサプリメントなど摂取、腹筋運動で筋力アップを図り、姿勢を正しくする。

結局、腹筋と姿勢です。

 

そうなんです、薄々感づいていたかもしれませんがね(笑)

よくよく考えたら「腹筋と姿勢だけで解決できる問題」じゃないですか?

 

そして一番悪い姿勢は

「猫背」です

太っている人はほとんど猫背です。

なぜか?

 

楽だから!

 

この一言に尽きると思います。

楽という事は筋力を使っていないからなんです。筋力を使っていない部分は代謝が悪くなり脂肪が付きやすい。そして何より「見た目」がよくない。良い事なにもない!「意識して猫背を治す事」が一番腹部への脂肪を解決する一番良い方法だなと思います。いつもジムで「意識して胸を張ってください」と言われるのはこの為かもしれません。

 

あ、あれ?

猫背とダイエットを同時に解決できる整体院が久留米には存在していました。

早く結果を出したい方はぜひ

8週間コースで体重も落として姿勢もシュッとしてカッコよくなってください。

エーパシ8週間整体ダイエットコース