ダイエットの天敵、便秘を改善してみよう

こんにちは。今日もあなたにダイエットの正しい情報をお伝えします。

久留米市で唯一のダイエットコーチ、井上です。

 

ダイエットの天敵は何と言っても「便秘」ではないでしょうか?

僕も以前は大分苦しめられました。ダイエット中は脂質も抑えるし、炭水化物も抑えているので便秘になりやすい人が多いです。それがストレスでダイエットを断念する人も多いと思います。

 

今日は僕もやった便秘改善法をお伝えします。

  1. 下剤を飲む
  2. キャベツを食べる
  3. 食物繊維の代替え食品を探す

1・下剤を飲む

これは結構即効性があります。ダイエット中は食事量も少ないのであんまり出ないかんじではあります。無理矢理出してる感があるとちょっとな。毎日飲むのも嫌だったので辞めてしまいました。

下剤のメリット

  • 摂取しやすい
  • 摂取したところでカロリーが増えるわけではない

下剤のデメリット

  • 下痢になりやすい
  • 突然の便意
  • 頼りすぎて病的になってしまう

毎日、普通の食事をしている人が便秘になってしまうのはよくありませんが、ダイエット中は食事量も抑えているので薬を使うのもどうかと思う。食事量も少ないので無理矢理出そうとするのは不健康的である。

2・キャベツを食べる

やはり食物繊維が足りていないのでは?と言う結論に達しました。

その結果、「キャベツじゃね?」というわけでキャベツを食べました。

 

しかし、あまり解決しなかったです。

なぜなら一日の食物繊維の推奨摂取量が18歳以上の男性19g、女性17g。

さて?キャベツの摂取量は?

 

「100gで1.8g」

 

1日で1キロ以上食べなければならないので、諦めました。

キャベツのメリット

  • お腹いっぱいになる。しかも低カロリー

キャベツのデメリット

  • 保存がきかない
  • 飽きる
  • ウサギの気持ちがよくわかる

これは食べれないと思ってめっちゃ探してみました。

3・代替え食品を探しました。

色々探した結果が、「アクティブファイバーコンプレックス」

水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく配合。
1回分で5gの食物繊維を手軽に補給
●内容量:210g
●1日あたりの目安量:7g(付属スプーンすりきり1杯)
●主な成分:サトウキビ繊維、シトラス繊維、大豆繊維、マルトデキストリン、イヌリンなど

 

これがめっちゃ出てしまいます。しかも普通に便意を催すんです。

僕は1日1回飲んでいます。だから5gで、残りは食事で摂取しています。

アクティブファイバーコンプレックスのメリット

  • 1回で一日の1/4以上の食物繊維を摂取できる
  • 保存が効く
  • 美味しい(個人的な感想)

デメリット

  • 少々値が張る¥6,613
  • このままでは飲みづらいので何かに溶かす必要がある

是非、便秘で悩んでいる方にはオススメです。水分不足とかもありますが、基本的には食物繊維を摂り続けることが大切ですね。食物繊維は腸を綺麗にしてくれます。