【衝撃の事実】それ停滞期じゃないよ

こんにちは

久留米市で唯一のダイエットコーチ認定者の井上にお任せください。

あなたの理想の体重へとエスコートします

 

【ちょっと待って、それ停滞期じゃないよ】

 

(なかなか体重が減らない…この停滞期はいつ抜け出せるのか…)

ダイエットをしているとこんな風に思うこともよくありますよね。

なかなか減らないし、むしろちょっと増えたし!!

ってこともあります。

 

あくまで目安ですが、体重の5%が落ちると停滞期が訪れやすいと言われています。

しかし、

BMIが30以上(高肥満)の方が停滞期になることはそうそうありません!

「あ、これ停滞期?」と勘違いする前に、本当にダイエットの停滞期かどうかを確認しましょう。

まず、「痩せる=脂肪が減った」ではない、ということを認識しましょう。

痩せるということは筋肉も落ちていきやすいのです

 

よくダイエットには適度な運動が必要です。

 

言われませんか?それは運動で代謝量をあげて痩せる、だけでなく、運動して筋肉量を維持、もしくは増量して痩せやすい身体を作りましょう。ってことです。

 

糖質制限は素晴らしいダイエット方法だと思いますが、それだけで大丈夫!というわけではありません。

毎度言っていますが、食事8割運動2割です。

この2割の筋肉量維持がとても大切なんです。

せめて歩いてほしいと思う今日この頃

最初はガシガシ痩せていきます。

糖質制限。

しかし、運動を何もしないとヤバいです。

必ず訪れる打ち止め感。

そして思うのです。

 

「停滞期かな」

 

いや!それは停滞期ではないです。

カロリーのとり過ぎです。

 

糖質を制限すれば何を食べてもいいわけではないんですよね。

糖質制限の代表各では鶏肉、チーズ、魚、豆腐、などありますけど、

だからっていくらでも食べてはいけないんですよ。

 

みんなカロリーはありますからね。

 

〇〇だけすればいい!っていう短絡的な考えでは失敗するのがダイエット。

このブログを読んでいるアナタもそう?

 

食事も気をつけて、運動もそこそこしましょうね。

食事は質も量も大事ですよ~。

いや~、それ中々わかりません、って方は僕がチェックしましょうか?

無料カウンセリングはこちらまで