基礎代謝が下がるとどうなる?

こんにちは。

久留米でダイエットが得意な本当の健康と美しさに導く伝道師 いのうえひろひと です。

 

基礎代謝を上げるためには~その②~です。

 

 先日は基礎代謝は身体の筋肉量でほぼ決まる。 ということでしたが、じゃあ基礎代謝はどうして下がるのか?ですが、 答えは「老い」です。 人間の体のピークは大体20歳前後です。  

 

ちろん個人差はありますので参考にしてくださいね。 そのピークを境に「老い」によって筋力が落ちてきます。

 

筋力の低下=基礎代謝量の低下になりますので、1日の消費カロリーが減ります。

ですから、若いときと同じ食事をしていても太りやすいし、

食事制限をしても基礎代謝量が低いので痩せにくい身体になっていきます。

 

また、筋肉量が低下すると基礎体温が下がるので、 抵抗力が弱まり、病気がちになりやすいです。

体調を崩しやすい方は基礎体温が低い人が多いです。

また基礎体温が低いとガンになりやすいという研究結果も出ているので注意が必要です。

 

このことからダイエットや健康維持の為には筋力が大切なのです。

基礎代謝を下げないようにするには食事が非常に大切です。

 

筋肉が落ちないようにするには、運動も大切ですが、 筋肉をつくる栄養素「タンパク質」 が大切です。

 

食べてますか?

何をどれだけ食べたらいいのか?

 

僕も最初はよく分かりませんでしたが 次は何を食べたら代謝が上がるのか?について書きますね。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Mickey Orange (金曜日, 03 2月 2017 23:37)


    Hello colleagues, how is everything, and what you would like to say concerning this paragraph, in my view its really remarkable for me.