ダイエットでは基礎代謝を上げよう

こんにちは。

 

久留米で40代女性を圧倒的にダイエットを成功させる整体師井上洋人です。

 

 

今日は、ご質問があったので「基礎代謝」についてお話します。 ダイエットで必ず話題になるのが基礎代謝です。

 

基礎代謝を上げると痩せやすいって聞いたことあると思いますが、

そもそも基礎代謝はなんぞや?ってところから説明していきますね。

 

「基礎代謝」ですが、

運動など何もせずじっとしていても、

生命活動を維持するために体内で、

自動的に行われている活動で 必要なエネルギーのことをいいます。

 

風邪でベッドで寝ているだけなのに痩せたり、

寝たきりのお年寄りがどんどん痩せていったりしますよね。

寝ている間も呼吸もするし、

心臓や内臓、脳は働いていますので そこにエネルギーが使われているのです。

 

ダイエットは摂取カロリーより消費カロリー多いといいですよね?

1日の消費カロリーは基礎代謝量によって70%が決まるので 基礎代謝量を上げて痩せる!ということになります。

 

基礎代謝のカロリー消費に使われるのは、 体内でも骨格筋、内臓(特に肝臓)、心臓、脳部分がほとんど

を占めます。

 

 

骨格筋は見てわかる筋肉です。

内臓をつくるのは平滑筋、

心臓を動かす心筋。

脳は動かないので筋肉はありません。。。

内臓や、心臓の筋肉は残念ながら鍛えられません。

唯一自分の意思で増やせるのが「骨格筋」です。

 

要するに筋トレして筋肉を増やすとダイエットしやすいことに繋がります。

ライザップやプライベートジムがこぞって筋トレを推奨するのはこういうことなんです。